Top >  お金のトラブル >  始末書の書き方と文例:お金を紛失した!

始末書の書き方と文例:お金を紛失した!

お金を紛失するということは、ビジネスにおいては、金額の大小に関わらず
大変な不始末となります。


仮に盗難における紛失となっても、管理責任は自分に来ます。
そんな際の始末書の書き方をお伝えします。

お金や高級な品物を紛失する際には、損害賠償も絡んできます。
その場合、始末書には「賠償すべき金額等に関する取り決めについては
別途示談書を作成して決定する。」という一文を記載しましょう。


◆例文その1
私は、昭和○○年○月○日、会社の売掛金を集金した際に、
金550,000円を紛失致しましたので、ここにお侘び申し上げます。

先日の出社の際、午前9時頃に○○興行からの回収金が入っている袋が
紛失している事に気が付き、出社途中の道程を現在探索中でございます。

私の不注意からこのような失態を演じ、会社に多大なご迷惑と損害を
与えました事を、この始末書を提出し、深くお詫び申し上げます。

今後、このような事件を起こさぬ様十分に注意すると共に、
二度と会社に損害を与える様な事の無い様気を引き締めていく所存です。

何卒今回は寛大なご処置を賜ります様お願い申し上げます。
なお、会社に与えました損害につきましては速やかに賠償いたします。





◆例文その2

昭和○年○月○日、私は集金した売り上げ金計315,457円入りの書類袋を、
バス車内に置いたまま失念して会社に戻りました。

この不祥事は、私の不注意と、与えられた責務に対する軽率な態度の反映である
と痛感している次第です。誠に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。

今後は初心にかえって自分自身を見つめ直し、会社と職務に対しては
自らの一切の甘さを排除致し、二度とこの様な不祥事を起こさない事を誓い、
本状を提出致します。

今回に限り、寛大にご処置下さいます様お願い申し上げます。

スポンサードリンク

その他例文,文例,お金,紛失,代金の情報

始末書を書かなければいけなくなってしまった。
始末書の書き方をすっかり忘れてしまった時、
私はこのサイトを作ろうと決意しました。

始末書はいつ使うのか?そのポイントを説明します。
始末書って、そもそも何なのか?一体どんな内容を記載すればよいのか。
始末書の書き方や例文を知る前に、そもそもの使用方法について説明します。

顛末書の意味について。始末書とはどう違うのか。
顛末書と始末書はどう違うのか。
始末書が顛末書にならない為には、何に気をつけたら良いのか?
このページでは顛末書と始末書の違いについて、例を挙げて説明致します。

始末書の書き方と文例:飲酒のトラブル
ビジネスの場においては、飲酒をする機会は多々あると思います。
ただ飲酒の勢いによって相手に失礼な行為や、暴言を行う事は、
社会人として決して許さる事ではありません。

始末書の書き方と文例:取引先に対しての不始末
始末書が多様するケースが多いのが、ビジネスにおける
取引先への始末書です。

始末書の書き方と文例:学校で子供が悪い事をした時の例文
何もビジネスの場だけが始末書を書くとは限りません。
自分の子供が学校において、何か不祥事を起こしてしまった際も、
始末書が必要になってきます。

始末書の書き方と文例:急遽止むを得ない事情があった時
無断欠勤は、いかなる理由があれ、許されざる行為です。
この行為を繰り返していると、懲戒免職にすらなってしまう恐れもあるのです。

始末書の書き方と文例:体調不良における無断欠勤
無断欠勤は常識が無いのと同様です。
ましてや、社会人において、会社を無断欠勤するという事は、
解雇や懲戒免職も視野に入れておいた方が宜しいでしょう。


お金のトラブル

お金のトラブルは損害賠償も発生します。始末書にも詳しく記載するようにしましょう。

関連エントリー

始末書の書き方と文例:お金を紛失した!